身近なキャッシングは頼りになる!

今日のニュース見ていたら歌手のkeikoさん。2011年10月26日に自宅でくも膜下出血で倒れ、病院に搬送されましたよね。知らない人はいないであろう小室哲哉さんの奥さんです。

音楽ユニット・globeの復活について自身のTwitterでコメントしたみたいですがボーカリスト・KEIKOの病状から、現段階での復活の可能性は低いことを明かしたようで音楽に興味もつ兆しないんだそうです。

以前、フォロワーからglobe復活の可能性を尋ねられ、「完全復活は2014/4/21からでしょう」と返答していた小室さんなんですがやはり体はすこぶるほど元気でsも脳の状態が以前とちがうんでしょうね。

実はkeikoさんの年齢は自分とさほど違いはなくて倒れたと聞いた時すごくびっくりしたことを思い出しますね。「残念ながら、優しく待つだけです」と、globe復活の目処が立っていないことを明かしたようです。

すごく残念ですよね。でも毎日の暮らしでもお金の調達はもう大丈夫なのかな?って思いましたよ。キャッシングなどで頼りになってるのかもしれませんね。でも先ではどう転がるかわかりません。ご夫婦で頑張って欲しいですね。

 

無料ネットFAXのここがすごい!ってところをアピールして周りに認めてもらおう

  台湾が中国と調印した「サービス貿易協定」の承認に反対する学生らが、日本の国会にあたる台北市の立法院議場を占拠して6日目となる23日夜、学生らのうち約1000人が立法院から数百メートル北にある行政院庁舎(日本の内閣に相当)に、バリケードと警官隊の警戒網を破って突入したそうです。首相に相当する行政院長執務室などに侵入したようです。台湾メディアは双方に複数の負傷者が出たほか、逮捕者も出たと報じています。当局は警官隊を突入させて、同院からの強制排除に乗り出す構えのようです。
  学生の政治に対する関心の高さは日本も見習うべきでしょうけれど、こんなやり方は、何の解決にもなりませんよね。中には、ただ、お祭り騒ぎのように、一緒に騒いでいるだけのものもいると思います。
 本当に意見があるならば、きちんとした段階を踏まなければいけません。そんなことも知らずに、今後社会に出て仕事ができると思うのか?今回の首謀グループなどは、仕事に就くことは、正直かなり難しくなると思います。だって、こんな風に職場にたてつかれてもねぇ。
 だったら、台湾にインターネットFAXを導入する企業でも建てたら?無料ネットFAXのここがすごい!ってところをアピールするプレゼンができたら、周りも認めてくれるかもよ!